歯の悩みは三軒茶屋の歯医者、原井デンタルオフィスに相談しましょう。

歯に問題をかかえている人が多い時代です。
年齢と共に自分の歯が少なくなってしまい、入れ歯にしようか、それともインプラントにしようかと悩んでおられる方は多いでしょう。
三軒茶屋で2012年に開業した新進気鋭の歯医者、原井デンタルオフィスは、とても親身になって相談に乗ってくれると評判です。
デンタルインプラントは、治療法の選択肢が少ないため、回復が難しい歯周病により歯を失った方の対症療法として非常に有効です。
三軒茶屋の歯医者、原井デンタルオフィスでは、歯周病により抜けてしまった自分の歯に代えて、入れ歯を入れるのではなく、デンタルインプラントを推奨しています。
この治療法は、金属製の歯根を上顎や下顎に埋め込み、埋め込んだ歯根の上に歯を取り付けます。
入れ歯が口全体で歯を固定するのに対し、デンタルインプラントは骨で歯を固定するので、自分の歯と同じやりかたで固定できるというのが大きなメリットです。
入れ歯のように毎日の入れ外し、洗浄の手間から完全に開放されます。
もちろん毎日の歯磨きは必要ですが、残っている自分の歯を健康に保つためにも、毎日の歯磨きは必須ですから、特別な事が求められるわけではありません。
歯のお悩みは三軒茶屋の歯医者、原井デンタルオフィスに相談しましょう。