歯科の専門医に親知らずを抜いてもらいました

歯の矯正治療のため、上下生えている親不知を抜くことになりました。
しかし上に生えている二本の親知らずは埋没しており、手術でないと抜くことができないと言われたので、歯科医から日産厚生会玉川病院の歯科の紹介状を書いてもらい、歯科の専門医に埋没している親知らずを抜いてもらうことにしました。
通常の親知らずとは異なり、歯茎の一部を切って抜く手術なので、かなりの激痛を覚悟していました。
日産厚生会玉川病院の歯科医による親不知の抜歯は想像以上に身体への負担が軽かったです。
きちんと麻酔をかけたうえで、30分くらい歯茎の一部を切り、親不知をゆっくりと抜いてくれたおかげで、怖がることなく無事に親不知の抜歯が終わりました。
さすがに当日二本一気に抜くことはお勧めされなかったので、二週間後、同じ先生に埋没した親不知を最初の歯と同じやり方で抜いてもらうことができました。
技術を持っている歯科医に親知らずを抜いてもらうと、これほど体が楽になると思わなかったです。
顔もあまり腫れることがなく、術後のケアも丁寧にしてくれたおかげで、数日後には通常の食事を頂くことができました。
日産厚生会玉川病院の歯科医に紹介状を書いてもらって大正解です。